Recruit Site

ARCHITECTURE GROUP
アーキテクチャーG

一級建築士1/3

小野組アーキテクチャーグループは
建築系技術者の3人に1人は一級建築士です。

一級施工管理技士は約57%以上と、全体の90%以上が経験豊富なエンジニアで構成されています。

業務内容

一般建築

一般建築

大規模工場から小規模店舗まで顧客ニーズと諸条件を合わせ建築します。民間建築の場合、多くの諸条件と共に、建て主が求める様々な目的があります。それらを的確に捉え高いレベルで具現化することが私たちの役割。多くの経験と最新の工法を取り入れて多様に変化していく顧客ニーズに応え続けます。

一般建築

公共建築

安全性はもちろん、周囲や環境に配慮した永く愛される公共建築を目指しています。住民と広く関わりを持ち続ける公共建築はまず第一に安全であること。そして街の顔となり多くの人に親しまれるものであるべきと考えます。長い歴史で培った知識・技術と、創業より「人」を大切にしてきた小野組の総力で永く愛され、安心して利用できる公共建築を目指しています。

一般建築

住宅建築

小野組が手がけるハウジングブランド「ロクワの家」のコンセプトは〝コトをかなえる家づくり〟。「人」・「コト」を考えた、心地よい空間を提案します。

一般建築

JPグループ

地元地域の街づくりに貢献してきた小野組では、JP(日本郵便株式会社)の建築・修繕でも実績と信頼を積み重ね、事業部として独立。身近で重要な情報インフラを支えています。

CIVIL ENGINEER GROUP
シビルエンジニアG

ICT

ICT施工とは土木建設現場の生産性・安全性を飛躍的に
向上させることを目指した、国土交通省が推奨する取り組みです。

ICTイメージ

小野組では測量から設計・施工・管理などにICT(情報通信技術)を利用し、生産性・安全性が飛躍的に向上しております。

小野組のICT施工

小野組のICT施工

3次元設計データを衛星測位システムで位置情報を取得したICT建設機械に転送し、操作支援・自動制御を使った施工を行っております。操作支援・自動制御のおかげで、だれでも一定の作業を行えます。

ドローンによる3次元測量

ドローンによる3次元測量

人手と時間がかかる従来測量にくらべ、ドローンやレーザースキャナなどを使用することで、施工対象範囲を従来の2次元ではなく3次元的に計測することが可能になりました。

ドローンによる3次元測量

コンピュータでの3次元設計図

ICT施工にかかせない3次元設計図もドローンによる3次元測量によって正確に作成することができます。3次元測量データ(現況地形)と設計図面との差分から、施工量(切り土、盛り土量)を自動算出し、施工計画を立てます。

ドローンによる3次元測量

遠隔による現場管理

いくつもの現場を効率良く管理するため、ウェアラブルカメラの導入を進めております。複数の現場映像をモニターで表示でき、双方向通信も可能なため、現場などから離れていながら、保守点検や現場教育まで幅広く行えます。災害などにより、現場の危険がある場合なども遠隔で確認ができ、安全面の強化にも繋がっております。

戻る