Member
社員紹介

JPG 佐久間 綾子 2018年入社(キャリア採用)

郵便物が届くたびに、郵便局を支える一員としての喜びを感じます。

JP事業部は、郵便局からの修繕工事の依頼に対して、調査・見積等の書類作成や業者手配、現場管理をする仕事です。緊急性を要することが多いので、迅速な対応が求められます。内容が決まっているものではないので、この判断に難しさを感じるとともに、やりがいを感じています。知識と経験が求められる仕事だと思っています。

JP事業部の魅力は?

周りに支えられ仕事をこなすことで成長する

私はJP事業部に所属していますが、建築系の仕事なので支店内でも事業部を超えてアドバイスをもらうことがあります。常に上司・先輩に相談すると的確に答えてくれるので、頼もしい限りですし、そんな中にも喜びを感じています。でも一番は、早急に対応することでお客様である郵便局の方々に感謝されることです。

JP事業部の仕事に慣れるコツは?

経験を補うのは「ほうれんそう」

私のように経験値の少ない社員でも、現場に出れば一人の技術者として仕事を任されることになりますし、お客様にとってはその経験値に関係なく建設会社の一員としてみなします。常に自分のスキルを向上させることを考えるとともに、なんでも上司・先輩に相談する。まさに「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を大事にしています。