Top Message

トップメッセージ

代表取締役社長 小野貴史

私は会社とは人が学校を卒業した後もずっと学び続けることができる場だと思っています。人間は誰しも良い部分と悪い部分があり、自慢できるものを持っている人は素晴らしいですが、多くの人は情けない自分というものを抱えながら生きています。それは私も同様です。私は小野組の社長ではありますが、私も今の社員とこれから一緒に働く皆さんと共に学んでいき、成長したいと願っています。

代表取締役社長 小野貴史

私は会社とは人が学校を卒業した後もずっと学び続けることができる場だと思っています。人間は誰しも良い部分と悪い部分があり、自慢できるものを持っている人は素晴らしいですが、多くの人は情けない自分というものを抱えながら生きています。それは私も同様です。私は小野組の社長ではありますが、私も今の社員とこれから一緒に働く皆さんと共に学んでいき、成長したいと願っています。

「会社とは人間が成長し学ぶ場である。」この理念のもと、小野組では日々の業務の中での学びはもちろん、小野組専用の研修施設・和合館と、そこで行われる数多くの研修・セミナー、資格取得制度、ボランティアや地域貢献事業など、人間成長の場として多くの活動を行っております。私も講師として皆さんとお話しする機会がありますが、そこでは私が教えたり、逆に教えられたりしながら私自身の成長の場にもなっています。

●出身/新潟県胎内市、血液型/O型、星座/おとめ座、座右の銘/「知行合一(ちこうごういつ)」「廓然無聖(かくねんむしょう)」、好きな言葉/「心を高める、経営を伸ばす」「感謝の気持ちを持つ」、趣味/読書、映画鑑賞、好きな食べ物/チーズ
●職歴
1994年 株式会社小野組入社(営業部)
2002年 株式会社小野組常務取締役就任
2007年 株式会社小野組代表取締役副社長就任
2009年 株式会社小野組代表取締役社長就任
●その他の職(いずれも非常勤)/いちごカンパニー株式会社取締役会長、胎内リゾート株式会社取締役、株式会社中条タクシー取締役
●参画団体/三方良しの公共事業推進研究会(新潟支部長)、地域建設業新未来研究会(CCA=Country Construction Associates、事務局長)、建設トップランナー倶楽部、盛和塾新潟、東京紫野塾
●参画団体歴/全国建設青年会議(2011年度会長)、中条青年会議所(2002年度理事長)

建設業とは地域問題解決業である

一言で言うと建設業は地域の問題解決業であります。建設と言うと新しい何かをつくり出すことと思われがちですが「何のために建設しなければならないのか」ということを考えなければなりません。地域でできていないこと、困難なことを解決し、みんなが幸せに暮らしていけるためにどうしたら良いかを考え、そのために我々は汗をかき、その分をフィーとしていただくのが小野組が考える建設業です。まず相手のために汗をかく。どれだけ汗をかけるかということが一番大事。問題解決をしてみなさんが幸せになり喜ばれて仕事をする。そこに向かって汗をかくことによって私たちも仕事として自分たちも生かされているという風に思っています。

地域に根を下ろし、地域と密接にかかわるカントリーコンストラクションでいたい

私が地域という言葉にこだわりたいのは小野組がその地域に根を下ろして足をつけて仕事をしているから。私たちはそこに住んでいる人と密接に関わって仕事をしていきたい。人間の生活を豊かにしていく産業であるがゆえに人間の生活のすぐそばにいたいと考えています。セントラルに対するローカルということではなく、私は首都(キャピタル)に対するカントリーといいたい。土着型の地域に根を下ろしたカントリーコンストラクションでいきたい。

素直な方と家族のように一緒に働きたい

一緒に働く方は一言でいえば素直な方であってほしい。全てにおいて心に素直さがある方は、いつも感謝し、学び続け、謙虚に至らない自分と向き合うことができる。それができれば周りと仲良く出来る。自分の心を制御することができるので相手のために自分のために生きて行く人になれる。人材と言うと材料みたいにきこえるが、私は機械が欲しいのではありません。いつも大家族主義で経営したいと言っているので家族のように一緒に働き、生きていく人であってほしい。

匿名建設コロシアム参加

匿名建設コロシアム、それは建設業界をリードする8人の社長が建闘士となり、Twitterを通じて学生さんから投げかけられる、さまざまな質問に本音で答えるライブセッションです。
建設業界の実態を知りたい、経営者や社員の本音が知りたい、普通の就活イベントでは聞けない会社のリアルは、これから就活をはじめる学生さん必見です。

CCA一般社団法人地域建設業新未来研究会参加

地方建設業の私たちにしかできないことがある。新しい建設業のスタイルを目指し、まずは行動!

次世代の建設業のスタイルを地方から発信するべく全国の地方建設会社の有志が集まった研究会です。地方にしかできないこと、地方だからできることをしっかりと考え、「先ずはやってみる」ことをコンセプトに、ベクトルの合った超能動的集団です。

地方建設業の私たちにしかできないことがある。新しい建設業のスタイルを目指し、まずは行動!

建設トップランナー倶楽部参加

建設トップランナー倶楽部は、建設業のおかれた厳しい状況のなか、夢をもって新事業、新しい建設業に挑戦する建設経営者の集まりです。